サンゴバン㈱機能樹脂事業部
日本

サンゴバン機能樹脂事業部は、ポリマー製品技術の世界的リーダーです。

 

サンゴバン機能樹脂事業部は、工業用高機能ポリマー製品の世界的なリーディングカンパニーであり、世界中のほぼすべての主要な産業界に製品を提供しています。サンゴバン機能樹脂事業部は、最も難しいアプリケーションに対して最新技術によるポリマー製品を提供することによって、主要な産業界をサポートしています。製品革新、技術的な専門性、市場でのリーダーシップに裏付けられたサンゴバン機能樹脂事業部は、お客様と協力して、今日のアプリケーションの問題と先に待ち受けている課題を解決します。

 

サンゴバン機能樹脂事業部は、コンポジッツ、エンジニアードコンポーネンツ、フルッドシステムの3つの事業部門にて構成されています。これらの事業部門は、商品や市場の可能性だけではなく、高性能ポリマーのグローバルリーダーになるというビジョンを通して結束し、技術的に難易度の高いアプリケーションに注力し、革新的な技術によって差別化を図っています。

 

 

フォームズ (Foams)、フィルムズ (Films)、コーティッドファブリックス (Coated Fabrics) の3部門で構成されています。Foams 部門では、ポリ塩化ビニル、ポリウレタン、ポリオレフィン、熱可塑性エラストマー等を基材とする発泡ガスケット材料、両面粘着テープを取り扱っています。Films 部門ではフッ素樹脂、シリコーン、ポリオレフィンなどを素材とするフィルム・テープを、そして Coated Fabrics 部門はフッ素樹脂やシリコーンゴムとガラス等の織物を複合させたファブリックスを取り扱っています。卓越した技術と品質管理に基くこれらの製品群は、自動車、建築、電機・電子、食品をはじめあらゆる産業分野において幅広く使用されています。

 

エンジニアードコンポーネンツ部門は、主に軸受け(プレーンベアリング)とシール(スプリングエナジャイズドシール)、及びその派生商品を取り扱っています。軸受け関係では、自動車のドアのヒンジなどに30年近い実績を有するノルグライドシリーズとOA機器などに長い実績を有するルーロンシリーズや耐熱・耐寒性に優れるメルディンシリーズなど、高性能かつユニークな材料と確かな技術で各種機械から土木建築の用途まで、幅広い信頼と実績を誇っています。シール関係では、ソリッドタイプのオムニリップシリーズやスプリング内臓タイプのオムニシールシリーズなど、その高性能と確かな技術で航空・宇宙機器から原発等のプラント関係まで幅広くご使用いただいています。

 

フルッドシステム部門は、医療、製薬・バイオ、分析装置、食品・飲料、化学、自動車等、各種産業分野に関わるチューブ、ホース、マニホールド、継手、容器等の流体周辺製品を取り扱っています。卓越したポリマー配合技術をベースとし、先進の成形技術を駆使して、薬液配管の様々なご要求に対し、最適なソリューションを提供しています。タイゴン (Tygon®)、ファーメド(PharMed®)、C-フレックス(C-Flex®) 、バイオシンプレックス(Bio-Simplex)、サニテック(Sani-Tech®)等の製品は世界中で採用されています。 

 

 

 

■■ サンゴバン株式会社ホームページへのリンク ■■

  トップページ 

  企業概要